Amazonギフト券の買取り - 換金マックス

用途で選ぶAmazonギフト券の種類 各タイプの特徴は?

用途で選ぶAmazonギフト券の種類 各タイプの特徴は?

Amazonギフト券の種類 どんなタイプがある?

Amazonギフト券のタイプは大きいカテゴリーで分けると、【Eメールタイプ】【カードタイプ】【印刷タイプ】【シートタイプ】【チャージタイプ】の5種類です。その中の【カードタイプ】が更に派生して、「ボックスタイプ」「グリーティングカードタイプ」「封筒タイプ」「マルチパック(10枚組)」などがあります。カードタイプの派生商品はプラスティックのカードタイプのギフト券に封筒が付いてたりパックになっているだけで、基本的な使い方(アカウントへの登録方法など)や特徴は同じです。

Amazonギフト券【Eメールタイプ】

Eメールタイプはその名の通りメールで送るタイプのギフト券です。16~17桁のギフトコードがメールに記載されており、そのギフトコードをアカウントに登録することで利用できます。一番使い勝手が良いのでAmazonギフト券の中でも最も売れ筋の商品といえるでしょう。Eメールタイプギフト券は1,000円、5,000円、10,000円など券額面も豊富ですが、金額指定により1枚上限50万円まで設定することも可能です。ギフト券1枚の額面としては印刷タイプと並び全タイプのギフト券の中で最高額です。ネットのみの販売で、支払い方法はクレジットカードまたは携帯決済(ドコモのみ)から選択できます。

Amazonギフト券【カードタイプ】

プラスティックのカードタイプのAmazonギフト券です。コンビニやスーパー、ドラッグストアなどの店頭で吊り下げてある、一番よく見かけるタイプのAmazonギフト券ではないでしょうか。カード裏面のスクラッチを削るとギフトコードが表れるので、そのギフトコードをアカウントに登録することで利用できます。Eメールタイプと違って実体があるので、プレゼントやイベントの景品など様々な用途に適しています。カードタイプも「バリアブル」という金額指定ギフト券がありますが、設定できる金額は1,500円~50,000円迄です。アマゾンサイトで購入の場合の支払い方法は「クレジットカード」「携帯決済(ドコモのみ)」「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」「代金引換」から選べます。コンビニなどの店頭で購入する場合の支払い方法は「現金」のみです。

Amazonギフト券【印刷タイプ】

印刷タイプのAmazonギフト券はアマゾンサイトでしか販売されていません。購入後、プリンターで印刷する紙タイプのギフト券です。手紙に添えたり、そのまま手渡したり用途は様々ですが、耐久性もなく質感も乏しいので、どちらかというと人気薄の商品のようです。金額指定により1枚上限50万円まで設定することも可能で、ギフト券1枚の額面としてはEメールタイプと並び全タイプのギフト券の中で最高額です。印刷タイプのギフト券の支払い方法はクレジットカードまたは携帯決済(ドコモのみ)から選択できます。

Amazonギフト券【シートタイプ】

シートタイプはコンビニに設置したマルチメディア端末から操作し、紙のシートにギフト券番号が印字されるタイプのAmazonギフト券です。 販売額面は2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円です。コンビニではカードタイプのAmazonギフト券も販売されているので、どちらかといえば金額指定ができるカードタイプの方が需要があるようです。支払い方法は「現金」のみとなります。

Amazonギフト券【チャージタイプ】

チャージタイプのAmazonギフト券は、アマゾンのアカウントに直接チャージするタイプのギフト券です。自分で買って自分にチャージするので「ギフト」券という呼称にも違和感がありますが、なにより間違って購入してしまうとアカウントから引き出せない(キャンセル不可)というデメリットがあります。チャージタイプはアマゾンサイトにサインインして購入しますが、支払い方法は「クレジットカード」「携帯決済(ドコモのみ)」「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」から選択できます。

用途で選ぶAmazonギフト券の種類

用途で選ぶAmazonギフト券

買いやすさ、贈りやすさ、全ての面で使い勝手がよいのは断然Amazonギフト券【Eメールタイプ】です。相手のメールアドレスが分かればアマゾンからメッセージを入れて直送できますし、誕生日や記念日に合わせて配送スケジュールを組むことも可能です。イベントやパーティーなどで多数の人にまとめて配るのであれば【カードタイプ】が一番適しているかもしれません。【カードタイプ】は実体があるので受取った方もプレゼントされた実感があると思います。【印刷タイプ】【シートタイプ】のメリットは「紙だから軽い」という点ですので、封書に同封したりする時に便利です。【チャージタイプ】は自分で使用する為のギフト券ですが、Amazonでの使いすぎ防止や、一定期間に使う額を設定し予算・家計管理することができます。

PAGE TOP ▲