Amazonギフト券の買取り - 換金マックス

Amazonの商品を店頭受取りする際にAmazonギフト券で支払うことは可能?

Amazonの商品を店頭受取りする際にAmazonギフト券で支払うことは可能?

Amazonの店頭受取りサービスとは

Amazonで購入した商品は自宅など指定住所への配送以外に、コンビニなどの店頭で受取ることも可能です。買い物を家族に知られたくない場合に便利です。店頭受取りが可能な店舗はローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ヤマト運輸営業所です。Amazon.co.jp が発送する商品が対象ですが、商品の種類、サイズ、重量などによって、店頭受取対象外の商品もあるようです。店頭で商品を受取る際は「認証キー」「お問い合わせ伝票番号」「本人確認書類」が必要です。身分証は提示を求められないケースもあるようですが、念のため持参しておいた方が無難です。

どんな時に店頭受取りサービスを利用する?

買い物したことを家族や同居人に知られたくない時や、留守がちだったり時間がなくて職場の近くのコンビニですぐに受取りたい時などに「店頭受取りサービス」は便利です。

どんな時に店頭受取りサービスを利用する?

店頭受取りする際にAmazonギフト券で支払いは可能?

購入の際にネットで先にAmazonギフト券やクレジットカードなどで支払って、商品の受取りを店頭受取りに指定することは可能ですが、店頭受取りの際に窓口でAmazonギフト券で支払うことはできません。店頭で受取りの際に支払い希望の場合は「代金引換」のみ可能です。(代引手数料税込324円かかります。)各コンビニ店頭設置端末(Loppi、Famiポート、Kステーション、クラブステーション)を利用した「コンビニ支払い」も可能ですが、「コンビニ支払い」は商品発送前に一度コンビニに出向いて先に支払いを済ませておく必要があるので二度手間になります。

店頭受取りで気をつけることは?

コンビニなど指定した店舗に商品が届くとアマゾンからメールが来ます。この到着メールが来てから「10日以内」に商品を受取りにいかなければなりません。期限を過ぎるとキャンセル扱いになり商品がアマゾンに送り返されます。また、店頭受取りに出向く際は、受取り用の番号や身分証等の持参を忘れないようにしましょう。

店頭受取りで気をつけることは?

店頭受取りができないケース

「Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品」「Amazon定期おトク便」「Amazonパントリー」の注文は店頭受取りの対象外となります。お届け日時指定便も不可です。また30万円以上の商品、3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品も不可です。当然ですが危険物(火気厳禁)も不可です。

PAGE TOP ▲