Amazonギフト券の買取り - 換金マックス

Amazonギフト券 Eメールタイプを間違って「メッセージアプリでシェア」で購入してしまった場合の対処方法

Amazonギフト券 Eメールタイプを間違って「メッセージアプリでシェア」で購入してしまった場合の対処方法

Amazonギフト券Eメールタイプの配送方法は「メール送信」と「リンク発行」の2種類

Amazonギフト券Eメールタイプはもともとはギフト券番号をメールで送付するタイプのギフト券でしたが、最近では配送方法に「メッセージアプリでシェア」という項目が追加されました。「メッセージアプリでシェア」を選択して購入すると、注文確定後しばらくしてアマゾンから購入者宛に「Amazon ギフト券をシェアする準備が整いました」というメール通知が来ます。アマゾンのアカウントにサインインしたうえで「注文履歴」を見ると、購入したギフト券のところに「リンクをコピー」というボタンがあるのでそれをクリックすると、ギフト券登録用のURL(リンク)がコピーされます。ギフト券を贈りたい相手にLINEなどでそのリンクを貼りつけ(ペースト)ればギフト券のプレゼントが完了です。受取った側の人はアマゾンアカウントにサインインした状態でそのリンクを開くと、ギフト券の登録画面が表示されます。この画面にはギフト券番号は表示されておらず、「Amazonアカウントに適応」ボタンをクリックすることで直接アカウントに登録完了となります。

「メッセージアプリでシェア」で購入してしまった場合の対処方法。実はギフト券番号は存在する。

「メッセージアプリでシェア」で購入してしまった場合の対処方法。実はギフト券番号は存在する。

「メッセージアプリでシェア」で購入した場合、表面上にはギフト券番号は見えませんが、「番号」自体は存在しています。「メール送信」で配送するつもりが間違って「メッセージアプリでシェア」で購入してしまった、という時でも「ギフト券番号」を抜き出してコピーすれば、ギフト券番号で譲渡したい相手に送ることが可能です。

「メッセージアプリでシェア」で購入したギフト券の番号を確認する方法

「メッセージアプリでシェア」で購入したAmazonギフトギフト券は、表面上はギフト券番号は見えませんが、実は存在しています。そのギフト券番号を確認(表示)する方法は簡単ですが、スマートフォンではなくPC画面での閲覧環境が必要です。PC画面でシェア用のリンクURLをアマゾンアカウントにサインした状態でクリックすると、ギフト券の登録画面が表示されます。ここで登録せずに、ブラウザのソースを見ます。ブラウザ画面の何もない部分で右クリックして「ページのソースを表示する」を選択します。1173行目あたりに「input type="hidden" name="claimCode" value="xxxx-xxxxxx-xxxx" id="gc-claim-code-hidden-input"」という記述があり、そのvalue値の中の"xxxx-xxxxxx-xxxx"の英数字がギフトコードになります。そのギフトコード部分をコピーペーストすれば、番号で相手に送ることができます。

PAGE TOP ▲