Amazonギフト券の買取り - 換金マックス

iTunesカード(アイチューンズ・カード)よりAmazonギフト券の方が高買取率で現金化できる理由

iTunesカード(アイチューンズ・カード)よりAmazonギフト券の方が高買取率で現金化できる理由

iTunesカードの買取率が下がっている理由

iTunesカードの買取率はもともと高い方ではないのですが、ここ最近さらに買取率が低くなっているようです。その理由は、これまでドコモケータイ払いやauかんたん決済などの携帯決済でAmazonギフト券を買っていた人達がiTunesカードを買うようになったからです。以前、PINCOMという携帯決済が可能なサイトでAmazonギフト券が販売されていたのですが、2017年9月25日に突如Amazonギフト券が販売中止となりました。その為、携帯払いでAmazonギフト券を直接購入する方法がなくなり、替わりにiTunesカード(コード)を買う人が増えたのです。これによりiTunesカードの在庫が過多になり、需要より供給が多くなったので買取のレートが下がっていったのです。

iTunesカード(アイチューンズ・カード)よりAmazonギフト券の方が高買取率で現金化できる

弊社マックスではAmazonギフト券を一律80%でお買取りしておりますが、需要の少ないiTunesカードのお買取りはしておりません。Amazonギフト券は大手通販ECサイトのAmazon.co.jp専用のギフト券ですが、Amazon.co.jpの人気が好調な為、今後もAmazonギフト券の需要は増え続けると思われます。Amazonギフト券の現在の需要は非常に多く、時期によっては供給が追い付かず、品薄状態になることもあるようです。Amazonギフト券は圧倒的に人気があるので常に高買取率を保持できるというわけです。

バンドルカードでAmazonギフト券を買う方法

バンドルカードでAmazonギフト券を買う方法

バンドルカードとは、バーチャルなプリペイドカードで、アプリをインストールしてアカウントを作ればすぐにチャージして使えます。ネット決済としてクレジットカードと同じように利用できますが、プリペイドですので審査などは一切ありません。誰でもバンドルカードを作ることができます。バンドルカードには「ドコモケータイ払い」「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」からチャージすることが可能です。つまりバンドルカードに「ドコモケータイ払い」「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」からチャージして、アマゾンのサイトでEメールタイプのAmazonギフト券を購入することが可能です。バンドルカードに「ドコモケータイ払い」からチャージする際には1回につき300円のチャージ手数料がかかります。また1回のチャージ限度額は30,000円までですが、分ければそれ以上もチャージ可能です。(保有できる残高のチャージは上限100,000円迄)

バンドルカードをアマゾンで利用する時の「1円オーソリ」とは

バンドルカードをアマゾンのサイトで利用する際に「1円オーソリ」が入ることがあります。そのカードが本当に決済可能か、アマゾンが試しに1円を引き落とす確認作業です。当然この1円はあとで返金になりますが、一時的に1円ショートするので30,000円チャージした場合でも残高が29,999円になっていることがあります。タイミングによっては30,000円のギフト券を購入しようとしても1円ショートして買えない場合があるので、その場合は返金されるまで待つか、金額を減らして29,000円で再度購入手続きをすれば問題なく買えるようです。

PAGE TOP ▲