Amazonギフト券の買取り - 換金マックス

新幹線回数券購入で本当にクレジットカードが利用停止になる?

新幹線回数券購入で本当にクレジットカードが利用停止になる?

新幹線回数券をクレジットカードで買ったらカード会社から電話が掛かってくる?

新幹線回数券を換金性の高い商品としてカード会社がマークしているという噂は本当らしいです。しかしマークしているからといって絶対に買ってはダメというわけでもないはずですし、必ず電話が掛かってくるというわけでもありません。

頻繁に新幹線に乗車する目的で回数券をクレジットカード購入するビジネスマンも実際に存在するわけですから、カードで買ったからといってその都度注意されるのであれば、逆に利用者は怒ってしまいます。

新幹線回数券を購入した時の利用状況、タイミング、カード会員の利用履歴などから「現金化目的」や「不正利用」の疑いを探知した場合には確認の連絡が入る可能性がありますが、実際に新幹線に乗る時など、常識的な範囲内でのクレジットカード利用の場合は電話が掛かってくるケースは少ないです。

そもそも何の目的で新幹線回数券をカード購入するのか

新幹線回数券をクレジットカードで購入した後にカード会社から電話がかかってくるとすれば、ほとんどの場合は「本人確認」の電話だと思います。

本人確認事項をあれこれ確認するついでに「何の目的で新幹線回数券を買うのか」質問してくるカード会社もあるようですが、「現金化目的」のような後ろめたい理由でなければ「家族旅行で使う」など正当な理由を説明すれば問題ないでしょう。

ちなみに個人のカードで「仕事の出張で新幹線を使う」と言うと、「個人のカードを会社の経費に使わないで下さい」とカード会社から注意されるそうです。(自営業の方は問題ないと思いますが。)

いきなりカード利用停止になることってあるの?

一般的に考えると最初は警告が入り、警告を無視した場合にカード利用停止処置を取るのではないでしょうか。しかしあまりに常識を逸脱した購入の仕方をした場合などは一発でカード利用停止になる可能性もゼロではないでしょう。

例えば何十万円分という高額購入をしたり、一度に何冊も大量に購入したりすると「不正利用」を探知されて信用情報などの状況によっては一時的にせよカード利用停止になるかもしれません。

利用停止を解除する方法はある?

正当に利用したにもかかわらず、セキュリティーなどの事情でクレジットカードに一時的にロックがかかってしまった場合は、カード会社に連絡して状況を説明すると無事に解除される可能性はあります。しかし利用状況から「換金目的」を疑われているような場合は、すぐに解除してもらうのは困難かもしれません。

Amazonギフト券の場合はクレジットカードで買っても問題ない?

Amazonのサイト(amazon.co.jp)で公式に販売されているEメールタイプのAmazonギフト券はクレジットカードでしか購入ができません。つまりクレジットカード払いが認められているということになります。

コンビニ払いや銀行振込みなど他に決済方法がないので、逆にいうとクレジットカードで購入しても不審ではないということです。額面50万円のAmazonギフト券も販売されており、金額にかかわらずクレジットカード決済に対応しています。

PAGE TOP ▲