Amazonギフト券の買取り - 換金マックス

Amazonギフト券 店頭買取りのメリットとデメリット

Amazonギフト券 店頭買取りのメリットとデメリット

店頭買取りのメリット

Amazonギフト券の買取サービスは通常ネット買取による振込みという非対面取引が主流です。しかし新規利用者など非対面取引に不安を覚える人が多いのも事実です。店頭買取りは対面にて直接売買取引ができるので利用者も安心して買取依頼ができるメリットがあります。Amazonギフト券の買取業者はインターネット上に数多く存在しますが、中には詐欺まがいの悪質な業者が存在するのも事実です。悪質業者が店舗を構えて営業しているということはあり得ませんので、店舗営業の店頭買取り業者は逆に信頼して利用できる誠実な業者と判断できます。騙されやすいインターネット取引よりも店頭買取りの方が確実にAmazonギフト券を現金に換えられるというわけです。

店頭買取りのデメリット

来店不要のネット買取の場合は、メールでAmazonギフト券を送付して買取依頼をし、ギフトコード確認後に銀行口座に入金されるという流れです。一方、店頭買取りの場合は、わざわざ店舗に来店し直接ギフトコードを渡す必要があります。買取代金は直接店頭で受取れますが、来店する労力と時間の負担回避は不可能です。店まで出向くことをデメリットと考えるかどうかは人それぞれだと思いますが、例えば最寄りの都心まで用事があってついでに立ち寄ることができたり、仕事帰りに来店できる場合などは、それほど負担にはならないかもしれません。

Amazonギフト券店頭買取りの際の注意事項

Amazonギフト券店頭買取りの際の注意事項

Amazonギフト券を店頭で買取依頼する時の注意事項が幾つかあります。まず来店する前に事前に電話などで買取可能商品の詳細等を確認しておくことです。Amazonギフト券はEメールタイプ以外にもカードタイプなど様々な種類がありますが、Eメールタイプ以外の買取りをおこなっていない場合もあります。ギフト券の額面の確認も重要です。1,000円以下の買取をおこなっていない業者もありますので注意しましょう。来店の際に必要な物も事前に確認しておいた方がよいですが、運転免許証や保険証などの身分証明書は必須です。忘れないように持参しましょう。EメールタイプのAmazonギフト券は「メールごと」の買取が主流ですので、メールを転送できるようにスマートフォンなどの持参も必要です。

まとめ

  • ・店頭買取りのメリットは「安心して利用できる」ということ
  • ・店頭買取りのデメリットは「来店する手間と時間」
  • ・店頭買取りの際の注意事項…買取可能商品(ギフト券のタイプ・種類・額面)の事前確認、身分証の持参。
PAGE TOP ▲